1-4 出産育児一時金の手続き

我が国には「出産育児一時金」という制度があり、42万円貰えます。

どんなにつわりが酷くても、妊娠は「病気ではない」ので、健康保険が適用されません。

健康保険が適用されないということは、分娩入院費も基本的に自腹ということです。

マジで!?って感じですけど。

この分娩入院費とほぼ同額なのが、出産育児一時金です。

籍を入れている相手であれば、扶養家族になっていることが多いのでこの場合は、会社の人事課に相談してください。

籍を入れていない場合、たとえ同居していても形式上は母子家庭扱いなので、自分で申請しなければなりません。

方法については病院で説明してもらえます(病院での申請になります)

ほとんどの場合が、直接支払制度といって、実際にかかった費用との相殺になります。

直接支払制度を実施していない病院もあるようなので、早めに確認することをオススメします。

 

1:パートナーが妊娠したら

1-1 ありがとう&おめでとうを言おう

1-2 妊娠の確認

1-3 妊娠届出書

1-4 出産育児一時金の手続き

1-5 認知

2:妊婦と家事

2-1 家事は全部やる覚悟で

2-2 時間との戦いです