よだれつわりには飴が良いらしいけれど

つわりの症状は色々あるようですが、妻の場合、最初は吐き気でしたが、徐々に色々な症状が追加されていきました。

ある時期から「唾液が気持ち悪い」と言いだし、キッチンのシンクや洗面所に、しょっちゅう唾を吐くようになったのです。

田舎のヤンキーか!って感じで。

しかも吐いて水を流さないから、僕が発見する時には凝固しちゃって、また激落ちくんで掃除するハメになるのです。

唾を吐いたら、水で流してくれと言っても、面倒臭いし、汚れないでしょ!?いつも吐いてしばらく経ったらキレイになってるやん!?と逆ギレされる始末。

キレイになってるのは、僕が掃除してるからですよ?

なんだ唾が気持ち悪いって!?とネットで検索したら、「よだれつわり(唾液過多症)」という症状であることが判明しました。

飴を舐めるのが効果的というので、試してみることにしました。

しかし飴なら何でも良いって訳ではないようです。

コンビニやスーパーで買って帰るのですが、好き嫌いというか、身体が受け付ける、受け付けないが、日によって違うことが判明しました。

あくまでウチの妻だけかもしれませんが、昨日美味しい美味しいと食べた飴を、次の日にはまったく欲しないのです。

そんな時、産婦人科の待ち時間に冊子を見ていて、葉酸が良いことを知りました。

そういえば、葉酸入りのキャンディをどっかで見た気がします。

葉酸(ようさん、英: folate)はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。葉はラテン語で folium と呼ばれることから葉酸 (folic acid) と名付けられた。葉酸は体内で還元を受け、ジヒドロ葉酸を経てテトラヒドロ葉酸に変換された後に補酵素としてはたらく。(wikiより)

葉酸そのものはほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜から摂取できるようですが、成分の入ったマタニティ用のキャンディが、西松屋などの乳幼児用品を売ってるお店で購入できました。

ただ「よだれつわり」に関しては、葉酸の有無はさほど関係ないようですね。

妻に関しては、口の中で溶けて砕けるラムネ系(駄菓子でありますね)とか、蜂蜜をかためたキャンディを好みました(すぐに飽きますが)

逆に、色んな味がセットになった、のど飴系は食べませんでした。

知る人ぞ知る「イコマ製菓のレインボーラムネ」は、相当気に入ってくれたようでしたが、さすがにホイホイと手に入るシロモノではないので、一度しか買ってあげられてません。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年07月25日 | Posted in 妊娠悪阻 | タグ: , , , No Comments » 

関連記事