卵焼き器一つで弁当作り

妻が退院しても、家事はすべて僕が担当のままです。

料理はニオイでダメ、洗い物、洗濯は、洗剤のニオイでダメ、掃除もダメ、息子の送り迎えもしんどいからダメ。

全部ダメ

まぁ、今は赤ちゃんを育てる基地の役目を担ってもらうので、すべて仕方のないことです。

家事をシェアするのは、まったくもってやぶさかではありません。

しかしながら、仕事は変わらずあるうえに、意味不明の罵声を浴びせられ続けるのは、なかなか精神的な厳しさを伴います。

自分の精神を平静に保ち、かつ息子に不自由な思いをさせないためには、心の余裕が何よりも必要だという結論に達しました。

家事育児に関しては、心の余裕は時間の余裕から生まれます。

という訳で、まずは毎朝のお弁当作りの省力化を極めることにしました。

  1. 洗い物を極力作らない(少ない調理器具で料理する)
  2. 冷食を最大限に活用する

この二点を徹底します。

フライパン、もしくは卵焼き器一つで、弁当を作ることにしました。

主婦にとっては当たり前のことかもしれませんが、こちらは朝食や弁当など、これまで作ったこともないオヤジなので、自分的にはエポックメーキングな発想です。

冷食だけだと、詰めただけの弁当になるので、レイアウトも多少気を遣うようにしました。

その一つ目が、スライム弁当です。

キャラ弁は禁止ですが、キャラ弁というほど、手の込んだモノではありません。

偶然、このカタチになったので、目と口を描いて、スライムっぽくしてみました!

もし幼稚園からお叱りを受けたら、そう言い返すつもりです。

薄焼き卵はもちろん、冷食のチキンライスも、卵焼き器一つで調理しました!

息子もスライムを喜んでくれて、顔は僕が描く!とケチャップで目と口を描いてくれました。

あーあ。

せっかくドラゴンクエストのスライムそのまんまの、可愛い弁当を作ろうと思ったのに、台無しです。

こういうことされると、割とパパ、根に持つんだけどなー。

でもまぁ、息子がかなり嬉しそうなので、作って良かったなとは思いました。

洗い物も、無いに等しいですし。

いつもより少しだけですが、朝の忙しい時間に、気持ちの余裕が生まれました。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年07月25日 | Posted in お弁当 | タグ: , , , No Comments » 

関連記事