妊婦が吐いたあとの処理

妊婦が吐くのは、仕方のない事だとはいえ、掃除するのは精神的ダメージがありますよね。

特に数時間放置された場合。

帰宅してゲロを発見した場合、テンションが下がるのをグっとこらえて、一刻も早く処理をしましょう。

トイレではなく、洗面所やキッチンのシンクに吐かれた場合の対処法です。

必要なもの

キッチンペーパー
ビニール袋(レジ袋)
アルコール
激落ちくん
パイプクリーナー

あれば良いもの

マスク
使い捨てビニール手袋

どれも家庭にあるものですが、もしないのなら、奥さんの妊娠が判明した時点で購入しておくのをオススメします。

1.吐瀉物を捨てる

キッチンペーパーを使って、吐瀉物を拭き取ってください。キッチンペーパーがない場合は、新聞紙やチラシでも代用可能ですが、キッチンペーパーの方が、圧倒的に使い勝手が良いです。

吐いた上に水を使われて、汚水が溜まっている時は、固形物を除去してから、排水口のフタを取り除き、汚水を流してください。

2.周囲をキッチンペーパー拭く

吐瀉物は飛沫となって、思った以上に広範囲に飛び散っています。

アルコールを吹きかけて、キッチンペーパーで周囲をしっかり拭き取ってください。

3.激落ちくんで汚れを取る

吐かれて時間が経過している場合、汚れがシンクにこびりついている場合があります。

これは激落ちくんでこすると取れます。

排水口のフタの汚れも、こすり取ってください。

4.パイプクリーナーで、つまりを予防する

見た目がキレイになったら、最後の仕上げです。

パイプクリーナーをたっぷり排水口に注いでください。

ぬめりを予防するために、フタにもかけてください。

30分から1時間放置して、水を流せば終了です。

掃除が終わったら(パイプクリーナーを使った時点で)、手をしっかり洗ってください。シンクの近くに置いてある食器などにも、飛沫が付着している可能性はあります。掃除は見た目の汚れより、広範囲で行いましょう。

 

ゲロの掃除をすれば、さすがの鬼嫁も、多少は感謝してくれる筈です。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年07月27日 | Posted in まとめ | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事