息子と二人旅②

新快速と普通電車を乗り継いでやってきた日生は、春の陽気でした。

自宅からは約3時間の距離です。

駅前に瀬戸内海が広がっています。

小さなフェリーや漁船が港を出て行くのを眺めながら、息子と色々話をしました。

語彙も増えて、何となくですが、話も通じるようになってくるから不思議です。

ほんの1・2年前までは、会話にならなかったのに(笑)

この子が二十歳になったら、今日のことを肴に、一緒に飲みたいなぁと思いました。

駅と港の間にあるベンチで、お弁当を食べました。

何でもない握り飯と、卵焼きに冷食でしたが、「美味しいねぇ」と何度も僕を見つめる息子を見て、不覚にも涙ぐんでしまいました(笑)

1時間ほど滞在して、岡山に向かいました。

岡山で路面電車に乗って、帰りは新幹線です。

このまま鉄道オタクになるんじゃないかと心配になるくらい、息子は電車が大好きです。

安近短を絵に描いたような日帰り旅行でしたが、少しは息子の気分転換になったようでした。

もちろん、僕もリフレッシュできました。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年07月28日 | Posted in 二人暮らし | タグ: , No Comments » 

関連記事