取りあえず計量スプーンは買ってくれ!

一口に家事と言っても、色々ある訳ですが、一番優先順位が高いのが料理です。

朝食、弁当、夕食。

毎日必ずやってきます。

どんなにシンプルにしても、オール外食にでもしない限り、調理という工程は生まれます。

ここを如何に省力化するか。

それが僕的にはテーマです。

調理の省力化は、食器や調理器具を少なくし、結果的に洗い物も少なくなります。

現実問題として、ある日突然、嫁さんがいなくなった時、あなたはどうしますか?

子どもがいないなら、オール外食で大丈夫でしょう。

毎日弁当屋さんやデパ地下でテイクアウトして、おかずをアテに一杯やるのも楽しいモノです。

しかし、小さな息子や娘がいたらどうします!?

まぁ子どもがいても、外食やデパ地下の方が良い気もしますけれど。

むしろ外食やデパ地下の方が、コスパは良いし、種類も豊富ですけど!

でも出来れば温かいものを食べさせたい、出来たてを食べさせたい。

そう思いますよね?

ここで問題なのは、恐らく世の中のパパは、食器や調理器具がキッチンのどこにあるのか、正確には把握しちゃいないだろうってことです。

キッチンを無駄に引っかき回すと、嫁が帰ってきた時に、労いの言葉など聞くこともないまま、戦争が始まるのは必至です。

だからといって、計量スプーンの場所が分からないから、大さじ一杯だったら、カレーのスプーン一杯でいいか!みたいなアバウトな調理をしてると、だいたい失敗します。

ここでいきなりシングルファーザーになっちゃった、僕のような境遇の人に、提案です。

最低限の「自分専用」の調理器具を買いましょう!!

何も特別なものは必要ありません。

そもそもこのブログは、世の男子メシとか、お弁当男子みたいに、インスタにアップするような、チャラい調理を話題になんぞしていないのです。

生きるために食わせる。

その一点。

そのために必要な調理器具。

オシャレでも何でもない、実用度重視の調理器具。

これを買っちゃいましょう。

もちろん、全部買う必要はありません。

キッチンのどこにあるのか分からないものだけを、追加すればいいのです!

計量スプーン

何はなくても、計量スプーンです。

大さじ、大さじ1/2、小さじ、小さじ1/2が計れるもの。

どうか料理はレシピ通り作ってください。

ただそれだけで、あなたの可能性はアップします!!

計量カップ

耐熱で500mlを計量できれば十分です。

ソースパン

20㎝くらいのものが便利です。

冷蔵庫にも入ります。

ただこのサイズだとカレーなんかには不向きですね。

鍋の場所が分からないってことはないと思いますが、自分専用に欲しいところです。

フライパン

これもサイズが様々ですが、めっちゃ小さいのと中くらいのがあれば事足ります。

ティファールが良いですが、イオンで売ってるものでも問題ありません。

100均のはダメです。

重要なのは、鍋でもフライパンでもなく、計量スプーンと計量カップです!!

あと、どうしてもあった方がいいのは、卵焼き器です。

これね、本当に便利。

卵焼きがキレイに作れるのはモチロンですけど、お弁当なんかこれ一つで調理できます!!

肉も魚も焼けるし、レトルト食品だってぴったりフィットで加熱できます!

もうね、僕はこれ考えた人に、ノーベル卵焼き器賞をあげたいくらいですから!

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年07月29日 | Posted in まとめ | タグ: No Comments » 

関連記事