早くもマンネリ化するオヤジ弁当

男の更年期障害は、何の解決策も見いだせませんが、息子との二人暮らしは続きます。

鬼嫁もしくは屑嫁のいない生活が当たり前になってくると、僕も息子も、気持ちに余裕が出てきました。

平日は郊外で頑張って、金曜と土曜は市内のマンションで、ゆっくり過ごす。

そういう生活が日常になってきました。

ウィークデイは時間に追われますが、週末は出勤するものの、大好きな仮面ライダーを見たり、のんびりと過ごせます。

ただ二人暮らしが当然になってくると、マイナスの面も出てきます。

食事、特に限られた時間で作らなければならない弁当が、マンネリ化してくるのです。

基本、サトウのごはんに、卵焼き、それに冷食を何品か。

#オヤジ弁当

m3papaさん(@3mpapa)がシェアした投稿 –


息子は文句も言わず食べてくれていますが、こりゃ単に弁当箱に詰めてるだけだと、反省するようになりました。

反省はするのですが、何を作って良いのかが分かりません。

ネットで検索するのですが、息子が喜びそうで、簡単に作れそうな弁当がなかなかないのです。

妻がどんな弁当を息子に作っていたのか、僕は知りませんが、少なくとも冷食を詰めただけの弁当ではない気がします。

内容もそうですが、弁当の詰め方にも、もう少し工夫ができるんじゃないかと思うのです。

もしかしたら、弁当箱の仕切り板が邪魔なんじゃないか?

この仕切り板を使わなければ、もう少し自由なレイアウトが可能なんじゃないか?

そんな風に思いました。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月02日 | Posted in お弁当 | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事