お弁当レイアウトを工夫してみる

相変わらず汗だくです。

更年期障害、まっただ中!

青春まっただ中だと思っていたのに!!

自分のあまりの汗だく具合に嫌気がさして、思わず昼飯を食べた牛丼屋で、並盛り汗だくで!って頼んだくらいです。

頼んでないです。

そもそもつゆだく嫌いですし、牛丼も好きじゃないですし。

イヤイヤ期がまったくないまま、パパ大好き、ママ大好き、わかった!の返事しかしなかった天使のような息子が、遅れてきた魔の二歳児のように、最近は言うことを聞きません。

基本的に朝だけですが、毎日バトルでうんざりです。

うんざりしながらも、弁当を作っています。

前回、冷食を詰めただけだと反省したオヤジ手製弁当ですが、少しレイアウトを変えてみました。

ご覧ください。

#オヤジ弁当

m3papaさん(@3mpapa)がシェアした投稿 –


仕切り板をやめました。

これだけで小さな狭い弁当箱というステージに、無限の広がりが生まれます(誇大表現)

イオンで、おにぎりケースを購入して、使ってみました。

おかずは相変わらず冷食メインですが(笑)

この日はあまりに反抗的な態度で、和室の扉を蹴って外しやがったので、制裁としておかずに大嫌いな野菜を三種もブチ込んでやりました。

パパに逆らうとこういう陰湿な仕返しをされると、楽しい筈のランチタイムに実感すればいいのです。

このおにぎりケースは、ラップを敷いて使うもので、ほんの少し手間が増えますが、しばらくは使っていこうと思います。

単にケースを買っただけなのに、何かしらブラッシュアップしたような錯覚に陥るから不思議ですね(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

関連記事