iQOSに変えました

私は愛煙家です(挨拶)

愛妻家ではありませんが(余談)

妻から妊娠したから禁煙しろと言われましたが、それは妊娠とは無関係に、単に文句が言いたいだけなので無視しています。

とにかく文句が言いたい。

とにかく他人を攻撃したい。

とにかく自分だけが快適に暮らした。

とにかく上からモノを言いたい。

とにもかくにも、それだけの理由です。

ですから、断固として禁煙なんかしません。

肺ガンになっても、妻といる限りやめません。

何でも思い通りになると思うなバーカ!

そもそも喫煙だって、家ではしません。

わざわざ外に出て、数十メートル離れたベンチで吸っています。

これ以上の妥協点なんて、ありゃしないのです。

しかし妊婦なのは事実なので、普通の煙草からiQOSに変えてやることにしました。

iQOSなら良いと妻も納得しました。

という訳で、さっそく心斎橋にあるiQOSショップに行きました。

平日の昼間だというのに、ショップは大盛況です。

やっと順番が回ってきて、iQOSを買いたいと言うと、当日はムリですと言われました。

ネットで登録して予約して、手に入るには二週間後云々。

アホか。

煙草買うのに、ネットで予約なんか出来るかボケ!

二週間待て?

寝言は寝て言え!

その場でAmazonさんに発注しました。

アマゾンプライム会員なので、夕方には会社に届きました。

Amazonさん、優秀。

超優秀。

で、さっそく吸ってみました。

マズイ。

恐ろしくマズイ。

フレーバーがどうこうではなく、吸った瞬間の熱風が不快なのです。

こりゃ絶対にムリだ。

これ吸えと言われるなら、禁煙する。

それくらいマズイのです。

周囲のiQOS愛用者に、こんなもんよく吸えるな?と訊いてみたところ、全員、口を揃えてこう言いました。

すぐに慣れる。慣れたら普通の煙草は受け付けなくなる。

マジですか?

妻にiQOSにしたるわ!それで文句ないやろ!?と啖呵を切った手前、今さら引き返すこともできません。

数日間、葉たばこと併用して、徐々にiQOSにシフトしていきました。

慣れました。

むしろ熱風が旨味だと感じます。

もう普通の煙草には戻れません(笑)

iQOSの利点はいくつかありますが、特筆すべきはこの二つでしょう。

  • 煙がない
  • ニオイが少ない

実際には口から煙りは出るんですけど、吸ってる本人も煙草特有のイガイガした感じがゼロで、ニオイが少ないのは分かります。

家では相変わらず外で吸っているのですが、戻ってきても臭くないと、妻も太鼓判を押してくれました。

煙草本体からの煙はゼロなんで、いわゆる受動喫煙もありません。

締め切った部屋で10本煙草を吸うと、吸わない人も1本吸ったことになるらしいですね。

だったら1本分カネ払えよ!って思ってたんですが、iQOSならその心配もありません。

ただデメリットもあります。

  • まず本体が高い

定価が9,980円でしたっけ?ネットで買うと正規ルートより更に高い場合があります。

  • 連続して吸えない

チャージに数分かかるので、連続しては吸えません。このため喫煙本数は激減します(笑)

  • 充電やクリーニングが必要

一度充電すれば一日もちそうですが、一箱吸う度に掃除が必要なのがめんどいです。

  • 意外に精密機械で、壊れたらアウト

充電はUSB経由です。何度か不具合もありました。鞄やポケットにそのまま入れておくと、壊れてしまいそうな不安があります。

連続して吸うためにも、予備を購入して二個持ちが理想的なんですが、まだ買ってません。

持ち歩くためにケースを購入しました。


思った以上にデカイです(笑)

デカイですけど、そのまま無造作に鞄やポケットに入れるよりは安心です。

ケースに入れたまま充電も可能です。

デメリットばかりを強調しましたが、ニオイが少ない、煙がないという二つの点だけでも、乗り換える理由はあると思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月04日 | Posted in 妥協点 | タグ: , , , No Comments » 

関連記事