焼き鳥の味すら、分からない

土日は息子を連れて出勤です。

基本的にオフィスには、家に居場所のない部長クラスのオッサンしかいません。

いつもいつも土日にこんなとこ連れて来られて可哀想やな!動物園連れてってもらえ!オモチャ買ってもらえ!とオッサンどもは息子に言いますが、別に軍資金をくれる訳でもありません(笑)

しかし、さすがに可哀想だと思うのも事実で、この日は仕事は早々に切り上げて、映画を見に行くことにしました。

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」です。

息子にとって初めての映画ですが、正直、90分も大人しく座っていられるかは疑問でした。

ちゃんと座って、静かに見るんやで?と、何度も念を押しました。

内容は微妙でしたが、息子はスクリーンと音の迫力に圧倒されのか、最後まで静かに見入っていました(笑)

映画を見終えて、焼鳥屋で夕食です。

仮面ライダーに連れて行ってくれたから、今日はビールを10本まで飲んでいいよ!と息子は言います。

店員さんや常連客に可愛がってもらって、たまに常連のオッサンから小遣いまで貰ってる息子は、この焼鳥屋が大好きです。

息子はカルピス、僕は生ビールで乾杯しました。

その時、また悪魔のメールが届きました。

なんで無視すんの?退院するから迎えに来て!

さすがに連続無視だと生命の危険(比喩ではなく本当に)があるので、返信しました。

ごめん、スマホ、タクシーに忘れてて、さっき返ってきたとこ!もう電池ないから、また明日連絡するね!

淀みなく嘘も出ます。

最低限の返事をして、スイッチをオフにしました。

ああ、やっぱり帰ってくるんだ。

この平和な暮らしが、終わるんだ。

そう実感すると、せっかくの生ビールも、美味しく思えませんでした。

息子と食べる焼き鳥も、味気なく感じました。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月10日 | Posted in 二人暮らし | タグ: , , No Comments » 

関連記事