妻が退院した

退院の日取りを相談するという体で病院に行くと、妻は今日退院するよう手続きは済ませたと言い放ちました。

お願いやから、まだ入院していて。

キミを看病しながら仕事と育児を両立する自信がない。

そう頼んだものの、話の通じる相手ではありません。

結局、強引に帰宅しました。

たぶん、もう大丈夫やと思う。

どこに根拠があるのか、そう言い放ちます。

でもニオイで吐きそうになるから、家事は全部お願い。

幼稚園の送り迎えもできないから。

えーと、そういうポンコツがムリに退院して、どうするおつもりなんでしょうか?

大人しく病院で寝ていればいいのに、本当に自分のことしか頭にない女です。

口を開けばネガティブなことしか言えない人間が、日々の暮らしで戦力外なのですから、本当に存在意義はないのです。

むしろ存在することが迷惑。

妊婦なので口に出して弾劾することはさすがにありませんが、心底ウンザリです。

退院してまずこの女がやったことは、やっとルーティンになり始めた息子との生活を、一気に改悪することでした。

寝る前の仮面ライダーは禁止。

朝のテレビで息子を起こすのも禁止。

これでまた息子はなかなか眠らなくなり、朝も起きてこなくなりました。

畢竟、無意味に朝から息子を叱ることが増えてしまいました。

朝、再放送のヒーローモノを見て、終わったら自発的にできていた、洗顔歯磨き、朝食を食べて着替えるというパターンが、一気に崩れました。

言いたくもない「早くしなさい!」という言葉を吐かなくてはなりません。

妻が朝の準備を何か手伝ってくれるかといえば、そういう訳でもなく、自分は寝てるだけです。

寝床の中から思い出したように文句を言うだけ。

地獄のような日常が、始まりました。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月11日 | Posted in 妊娠悪阻 | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事