家事は妻のやり方を完璧にトレースする

すべてがそうだとは言いませんが、妊婦向けの雑誌やサイトに書かれている「家事しない夫」あるいは「家事できないない夫」の記事がムカつきます(笑)

何、その上から目線!?って感じで。

家事というのは、妻の仕事ではありません。

夫婦の仕事です。

シェアするべきものだと思っています。

妻は自分の母ちゃんではないので、何でも嫁任せってのは間違いです。

家事を一切しない男は、男としてダメですよ。

そりゃ年収3億円とか稼いでる人なら別ですけど(笑)

あ、いくら年収があっても、しない男はダメかな。

それぞれがシェアする訳ですから、家事の一つひとつに、夫婦それぞれのやり方があって良いと思うんですよ。

相対的な思考って言うんですか?

私はこうやるけど、あなたのやり方もアリだよねって考え方。

そういうことを理解しないから、「家事をしない」「家事ができない」とか言っちゃう媒体や妻が出てくるんだと思います。

自分のやってる通りに家事をトレースできない=家事をしない、家事ができないってことになってませんか?

たとえば洗濯。

洗剤や柔軟剤の種類に好き嫌いがあって良いと思うんです。

干し方や、たたみ方だってそうです。

洗濯の目的ってのは、汚れた衣類を洗って、清潔に着られるようにすることです。

その目的を達成したのなら、洗い方やたたみ方とか、正直、どうでも良い問題なんですよ。

世間の奥様方は、それが理解できないんでしょうね(ああ、世間の奥様を敵に回したな)

うちの奥様なんか、僕のやり方が気に入らないと言って、取り込んでたたんでた衣類を蹴飛ばしましたからね。

サイコパスというか、キチガイですよ(笑)

何が何でも自分と同じやり方をさせたいのなら、家事なんかシェアさせちゃダメです。

相対的思考も持てずに、家事ができないとか、愚痴るとか、アホかと言いたい。

逆を言えば、奥様の機嫌を損ねたくない旦那様は、完璧に奥様のやり方をトレースすることです。

面倒だと思っても、まったく同じことをする。

そうすれば、ウチの夫は家事が出来る!と評価してくれますよ(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月17日 | Posted in 家事 | タグ: , No Comments » 

関連記事