手際よく料理してるって考えませんか?

二日も自宅に長時間いたので、連続で鬱っぽいテキストを書いてしまいました。

育児ブログで書く内容ではないよね。

キチガイ妻とのバトルブログにしたら、めちゃくちゃ面白いとは思いますよ。

読む側はね(笑)

リアル天下一武闘会だもの。

昨日ちょろっと書いちゃった娘への虐待とか、まぁそのうち書いてみようかと、思ったり思わなかったりしてます。

虐待している人間は、それが虐待とは思ってないのですよ。

おーこわ!(ガリガリガリクソン、最近見ないなぁ)←不謹慎

さて仕切り直して育児&家事ブログですよ。

毎日毎日、スーパーのお総菜を子どもに食べさせるのは、ちょっとイヤだし、サボっているように思えると、先日のポストについての感想をいただきました。

イヤなら、自分で作ればいいだけです(回答)

いや、それは冗談ですが、お総菜を出すのが「サボってる」って感覚を持つのって、恐ろしく真面目な方なんですね。

僕はまったくそうは思いませんので(笑)

時間が無限にあるのなら、しっかり料理すれば良いと思います。

僕には時間がありません。だから総菜を利用します。

総菜を利用するのがサボってるって考え方は、ある意味では真実ですが、もうちょっと違う見方をしたらどうでしょうか?

総菜を利用するのは、手際よく料理してるって考えませんか?

僕が好きな安西水丸さんという作家がいます。

少し前に亡くなって、どちらかといえば、イラストレータとして知られた方なんですけど。

これとか有名ですよね。

この方の作品に、70%の青空って小説があるのですが、登場するヤエ子が、商店街で総菜を買って、主人公に食べさせるシーンがあります。

確か、いなり寿司と冷や奴とお吸い物ではなかったでしょうか?(今、本が手元にないので、記憶があやふやですが)

それを主人公は、手際よく料理すると評しました。

時間のないパパ、料理が苦手なパパは、どんどんお総菜を利用して、手際よく食事を作るべきではないでしょうか?

以前にも書きましたが、子どもにとって大切なのは、それなりの「手作り感」だと思います。

一緒に「美味しいね」と微笑みながら食べることで、レトルトだって、愛情は込められるとも思いますし。

もし総菜を使うのが「サボってる」ことなら、世の中にこれほどお総菜ってないと思いますよ?

夕方のデパ地下に溢れるおばちゃんみんなが、サボっているとは思えませんし。

調理時間や手間、味などを考えたら、手作りよりもお総菜の方が優れている面もあるのです。

限られた時間を有効に使うのであれば、もっともっとお総菜を利用すべきだと、僕は思います。

気楽にやらないと、仕事と家事&育児の両立なんか、不可能です。

もっと肩の力を抜きましょうよ。

手を抜いて、でも気を抜かない。

これが大切だと思います。

#オヤジ飯

m3papaさん(@3mpapa)がシェアした投稿 –

ある日のオヤジ飯。

お刺身(買ってきただけ)
いなり寿司(買ってきただけ)
バターコーン(缶詰を炒めただけ)
ほうれん草とベーコン卵炒め

完全に居酒屋メニューだけど、別に良いのです(笑)

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月21日 | Posted in オヤジ飯 | タグ: , No Comments » 

関連記事