うるさいからセミを殺せと言われた夏

寝ている妻を残して息子を幼稚園に送り迎えする日々も、ルーティンワークになってきました。

問題というのは、慣れた頃の発生するのだなと、実感せずにはいられない毎日です。

小人閑居して不善を為すってのは、本当ですよね。

日がな一日寝ていると、人間、ロクなことを考えません。

至らざる所なし。

それは妻も同じです。

まず、隣の家の洗濯物が臭いから、抗議してこいと言われました。

ちょっとニオイがきつい感じの柔軟剤を使っているのでしょうか?

僕はまったく気になりませんが。

隣は毎日決まった時間に洗濯を干して、決まった時間に取り込むから気持ち悪い!と妻は言いますが、決まった時間にそれを監視しているあんたの方が100倍気持ち悪いとは、口が裂けても言えません。

柔軟剤が臭いから抗議してこいとか、どうしたらこんな発想が浮かぶんでしょうね?

抗議する必要がないので無視していたら、今度はどこかの部屋のピアノがうるさいから、部屋を特定して、やめさせろと言われました。

うちだって、ピアノを弾きます。

それもヘタクソな僕が洋楽を弾くのはまだマシな方で、息子はただただ鍵盤を叩いてます。

絶対に近所迷惑になってる筈です。

それをさしおいて、抗議してこい。

そりゃムリですよ、大将!

まぁこれも何とか無視して、やり過ごしました。

しかし、ついに妻の我慢の限界を超えた出来事が起こったのです。

季節は初夏になりつつありました。

この季節、彼らが短い生命を謳歌します。

そうです、セミです。

セミの声がうるさいから、マンションの管理事務所か、市役所に行って、駆除するように言ってきてくれ!

えーと、真顔で言われました。

セミを駆逐しろと。

さすがに冗談だと思ったのですが、本人は怒り心頭で、いたって真面目です。

うるさくて生活できない!

ノイローゼになる!

お前、もうノイローゼか、狂ってるよ!の言葉は飲み込みました。

必死の思いで飲み込みました。

セミがうるさいから駆除しろ。

そんなクレームを言い放った人間を、僕は見たことがありません。

どうですか、みなさん、これが僕の配偶者ですよ!

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月23日 | Posted in もう嫌だ | タグ: , No Comments » 

関連記事