このタイミングで出張

息子を幼稚園に送ってから出勤すると、基本的に遅刻します。

息子を迎えに行くために退社すると、必ず早退になります。

毎日遅刻して早退。

さすがに僕が上司なら怒鳴りつけます(笑)

その分、仕事を持ち帰っている上に、土日も出勤してるので、トータルでは今まで以上に労働している計算で、何とか会社勤めも継続できています。

ただ副業がまったくできないので、生活的には厳しいです。

年収が昨年度対比180万円下がっている上に、頼みの綱の副業が出来ない。

お金について、多少真面目に考えないとなぁと、日々思っていますが、僕は節約するくらいなら稼ぐって考え方なので、働けない毎日ではジリ貧です。

副業と行っても、ネットでよく目にする不労所得ではなくて、ガッツリ働く系なんですよ。

企画書作ったり、デザインしたり、撮影したり。

まぁ副業についても、そのうち書いてみたいなとは思っています。

そんなことより本業です。

180万円年収が下がったのは、海外事業部の仕事がなくなったからです。

良かったことといえば、海外出張も、なぜか現地時間優先の外国人とのテレビ会議も、ほぼなくなったことでしょうか?

このタイミングで海外出張とか、早朝のテレビ会議とか、どう考えても不可能ですから。

しかし、通常の国内出張はあります。

事情を話して、極力誰かに代わってもらっているんですが、それでもどうしても行くべき出張がありました。

僕が責任者のイベントが、東京で開催されるのです。

期間は4日間。

さすがに息子を連れてはいけません。

ギリギリまで息子同伴で何とかならないか考えたのですが、やはりどうしてもムリがありました。

24時間子どもを預かってくれる託児所はあるのですが、4日間も知らない場所で生活させるのは、あまりにも可哀想ですし、不安もあります。

妻は退院していますが、まったくもって戦力外です。

そもそも妻自身が4日も一人で生きられるかすら疑問でした。

結局、妻の実家に頭を下げて、預かってもらうことにしました。

この時点で、妻の両親には、妊娠を告げてはいませんでした。

歩いて数分の場所に住んでいるのに、妊娠してること、重症妊娠悪阻で入退院を繰り返していること、どちらも告げていないことから、妻と実家の関係は推して知るべしですし、僕も先方に良い感情を持っていません。

敵の敵は味方と言いますが、どっちも敵なんです(笑)

実家と言っても、両親が揃っている訳ではなく、自由気ままに生きてる義父と別居している、ギリの母だけです。

ま、義母なんて思ってもいませんが(笑)

この子にしてこの親ありみたいな親なので、極力関わりたくはないのですが、他に頼る人もいないので、頭を下げました。

下げた瞬間、多少距離的な手間はかかっても、僕の実家に預けるべきだったと後悔しましたが(笑)

妻が生き抜くための食料を買い込み、久々に姉に会えると遠足みたいにリュックを背負って喜ぶ息子を預けて、僕は東京行きの飛行機に乗り込みました。

このまま失踪できたら幸福だなぁと思いながら。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月25日 | Posted in 仕事 | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事