昔は悪妻を貰ってしまった同僚を笑っていました

このブログは、ブログ村というランキングに参加してるんですが、妻の悪口(というか、妻からの酷い仕打ち)を書いた時の方が、一生懸命料理や弁当について綴った時より投票が多いことが、先ほど判明しました(笑)

酷い妻を持つ人からの共感でしょうか?

昔は悪妻を貰ってしまった同僚を笑っていましたが、今はもう笑えません。

知り合いの嫁で一番酷いのは、旦那のための家事を一切しない人です。

洗濯も食事の準備もナシ。

自分の衣類は自分で洗って、腹が減ったら食材を買って料理する。

冷蔵庫のものをうっかり食べると、精神が折れるくらい罵倒されるらしいです。

彼は夜間勤務のシフトなので、夕食はオフィスで済ませていますが、おこづかいも最低限しかもらっていないので、事務所でうどんを作って食べています。

いつも事務所の冷蔵庫には、うどんの玉と粉末スープが用意されています。

彼の生命線です。

事務所から少し離れたスーパーでは、インスタントラーメンやうどんを1円で販売しています(大阪市内の住民ならご存知、スーパー玉出という、恐ろしく安いスーパーです)

食材は1円の時に買い込んで来るそうです(1円の商品は何円以上か購入した人対象らしいので、事務所の消耗品は、そのタイミングで買うとのこと)

タダで飲める備品のお茶か、ユニマットのコーヒーしか口にしない彼が、珍しく聞いたこともないメーカーのジュースを飲んでいたら、それも1円で売られているものです。

また彼は、数十年に一度の降雨量になると言われ、大雨警報が出ている日に、七夕用の竹を切って来いと妻に命じられ、山に入り死にかけています。

笑ってはダメです(笑)

でも笑っちゃいますよね。

悲劇ではなく、喜劇です。

うちは彼のところよりはマシかな?と一瞬思いましたが、よく考えたら、まだ彼の方がマシです。

僕は赤子の息子を抱いている背中を蹴り飛ばされ、危ねぇだろ!と振り返った顔面を殴られて、左目が不自由になってますから。

他にも後遺症が残るほどの暴力を散々受けてますし。

さすがに回数が多いので、警察から被害届を出せと言われましたが、まだ子どもが小さかったので我慢しました。

次暴力沙汰になったら、躊躇無く出しますけど。

そう言えば、昨日は起きてから出勤するまでの時間、妻は僕に命令しかしませんでした。

もちろん朝の挨拶なんてありません。

お金も時間も心も搾取され続けるって、なかなかしんどいですよね。

今、心から願うのは、子どもが生まれた瞬間、何らかのラッキーが重なって、妻が天に召されることです。

間違いなく天ではなく地獄行きですけど(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月25日 | Posted in もう嫌だ | タグ: No Comments » 

関連記事