父の威厳もなく、決意もきっと伝わらない

強靱な精神ってのは、たぶん誰もが持っていると思うんですよね。

もうダメになっちゃおうかなーと、諦めたら、そこで折れちゃうんですけど。

絶対に折れない!折れてる場合じゃない!と強く思うことって、きっと誰でもできる筈なんですよ。

世の中の人って、皆そうやって生きてるんじゃないでしょうか?

今のご時世、こういうこと言うと弾劾されちゃいますけど、精神的にダメになるって、甘えが根本にあると思うんです。

自分の限界を自分で決めちゃってる。

かつての僕も、そうだった気がします。

もームリだーって。

会社休職して、親のカネで自分探しの海外旅行とか、もう舐めてんのか?と胸ぐら掴みたいダメ具合。

あの頃に比べたら、もっと状況は深刻だけど、僕はクスリも飲まずに、日々生きてます。

息子と生まれてくる赤ちゃんのことを考えたら、頑張れるのです。

そんな父の決意を知る筈もない息子が、風呂でしょんべんしました。

排水口に向かってするとかじゃなくて、がっつり僕に向かって。

父親にしっこかけるとか、どういう教育されてんだ!?

風呂場で放尿とか、あと数ヶ月でお前6歳だぞ!?

でもあまりの出来事に笑ってしまって、怒れませんでした。

お前、ママと風呂に入っても、おしっこしてんの?と聞くと、そんなん絶対にムリ!ぼく殺されちゃう!とのこと。

うん、状況把握はできてるみたいで、少しだけ安心したけど、二度とすんなよ!?

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月27日 | Posted in 二人暮らし | タグ: , No Comments » 

関連記事