つわりに効く漢方薬

つわりのピークは個人差があるものの、概ね8~11週で、16週目には治まってくると説明を受けました。

しかし16週を過ぎても、妻は絶賛嘔吐中で、どこにお前のピークはあるんだよ!?ってくらい、苦しみのマラソンコースを駆け上っている感じです。

ざまぁみろ、一生苦しんでろ!!

お前が他人に与えた苦しみが、今返って来てるだけだバーカ!!

そうは思うのですが、本気で思うのですが、ギャグでも何でもなく、心底思っているのですが、もうゲロの始末もイヤですし、仕事と家事育児すべてを行うのも、限界が近づいていました。

何とかしてこいつを戦力復帰させなければ。

事態は急を要します。

ネットを見ていると、どんなにつわりが辛くても、頑張って家事や育児をしている妊婦さんがゴマンといるんです。

んで旦那がやってるのって、ゴミ出したり風呂掃除したり、その程度なんですよね。

ゴミ捨ててくれた、ウチの旦那優しい!とか、そんなレベルが凄く多くてビックリです。

どこの世界に仕事と家事と育児と妊婦の世話、全部やってる旦那がいるのか!?

いや、そういう旦那さんもいるでしょう。

奥様と家族を心の底から愛しているなら、可能です。

奥様も言葉や態度で、誠心誠意、感謝している筈です。

ウチはムリ。

よそはよそ!ウチはウチ!みたいなセリフ、母ちゃん言ってたでしょ?

感謝もなけりゃ、そもそも愛なんてないんだもの。

だもんで、何が何でもこいつを動かすために、つわりを楽にしてやらねばなりません。

ホントは死んで貰って楽になるのが一番なんですが、お腹の赤ちゃんには元気に育って欲しいので、ここは知恵を出さないとダメです。

最低限、テメェが使ったコップくらいは洗う。

窓を開けて換気くらいはする。

この程度は自分でやってもらいたいのです。

最低限にもほどがあるハードルでしょ?

二歳児でも超えるぜ?

しかし毎日通えと言われてる点滴も面倒だと行かない、つわりにはこういうのが効くみたいだよ?と色々調べても無視。

これでどうやって快復させれば良いのか?

THE八方ふさがり。

でも一つだけ、ありました。

クスリです。

以前、病院で処方された漢方薬が、効いたと言っていました。

病院に行かなければ出しては貰えないので、もう飲んではいません。

神経をすり減らし、時間とカネを使ってまで病院に連れて行くのは、もうイヤです。

でも漢方薬ですよね?

だったら市販されてるんじゃないの?

そう思って検索しました。

普通にアマゾンでも売ってました。

アマゾンさん、優秀過ぎるよ!


さっそく購入です。

この漢方薬は、

体力中等度をめやすとして、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声、のどのつかえ感を改善する

とのことです。

妻には効いているようなので、ぜひつわりに苦しんでいる方は、試してみてください。

商品の詳細を知ってほしくてアマゾンのリンクを貼ってますけど、いきなり購入なんかしないでくださいね!

医師や薬剤師に相談してからの服用をお願いします。

漢方薬でゲロが格段に減った妻ですが「今度は眠くなった、ねむりつわりだ」と、結局コップ一個洗うことはありませんでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月28日 | Posted in 妊娠悪阻 | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事