ダニ退治しようとして、僕が死にかけた

息子のランドセルをそろそろ買わなきゃダメです。

カタログを見て彼は某スポーツブランドのものを希望していますが、見た目だけ感と言いますか、あんまり持たせたくないなぁと思う商品です。

まぁ実物を見ないと何とも言えないんですけど。

妻の両親から、息子のランドセルを買ってやるからお前らは買うなと言われたのですが、丁重にお断りしました。

あんたらが買ったものを6年間も背負わせるなんて、気持ち悪くて息子が可哀想すぎます。僕の両親が買いますので、お気持ちだけで結構です。

もちろん息子が可哀想すぎるの件は心の中で叫んだだけですが、もしかしたら声に出てたかもしれません。

妻もランドセルを見に行きたいと言い、昨日書いた胎児認知の件もあるので、久々に親子3人で出かけることにしました。

せっかく出かけるのであれば、ダニアースレッドをして、赤ちゃんが来るのに備えようってことになりました。

当日はダニアースレッドを設置する二部屋を、早朝から大掃除です。

会社を休んで大掃除。

汗だくでツライですが、生まれてくる赤ちゃんのためだと思えば、苦にもなりません。

準備も完了して、あとはダニアースレッドに水を注ぐだけです。

あまりにラフなスタイルの妻に、その格好で外出できるのか?と何度も確認しました。

カーディガンを羽織るから大丈夫だと、妻は鬱陶しそうに返事をします。

では準備完了ですね?と再三再四念を押して、ダニアースレッドに水を注ぎました。

一分すれば煙が部屋に充満します。

さ、早く出かけよう?そう優しく声を掛けたのですが、カメラがあの部屋にあると言われました。

カメラ?

インスタ蝿ならiPhoneで十分じゃねぇのか?

カメラなんか必要ですか?と問うと、要るに決まっている!との返事。

つわりだしんどいと、家事もしないで寝てばっかの人間が、カメラなんか持って大丈夫ですか?余計に苦しくなりませんか?

そんな嫌味を言う暇も、議論する余地もないので、僕は部屋に入りました。

もう煙がかなり充満しています。

何とかデジカメを持ち出し、さぁ急いで外に出よう!と妻に言いました。

そしたら今度は、ソックスがないんだけど?と、こちらを見ました。

知るかボケ!!

何度も何度も、その格好で外出できるのか、確認しましたよね?

できると鬱陶しそうにおっしゃいましたよね?

確かにおっしゃいましたよね!?

でも先ほども書きましたが、ここでバカを相手に議論したって無駄です。

ダニじゃなくてお前が死ね!と叫びながら、もう前方すら見えないレベルの煙に包まれた部屋に入り、妻のソックスを取り出しました。

カメラの時もそうですが、礼も言いません。

部屋にいたのは、トータルで30秒くらいだと思うのですが、目が痛くて涙が止まりませんでした。

気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い、もうムリもうムリもうムリ、お前が死ねお前が死ねお前が死ねと、念仏のように呟いて精神の均衡を図る僕に、妻は吐き捨てるように「気持ち悪っ」と言いました。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年08月31日 | Posted in もう嫌だ | タグ: No Comments » 

関連記事