男の更年期障害、その後

男の更年期障害、その後です。

イライラや不安感、集中力の低下、不眠など、鬱病と間違うような精神的な症状もあるという男性更年期障害ですが、僕の場合、精神的症状はありませんでした(気づいてないだけかもしれませんが)

不眠・めまい・多汗・疲労感がメインで、特に発汗が尋常ではなく、どう考えても身体がおかしいぞ!?というレベルだったのは、過去にお伝えした通りです。

病院に行っても埒があかず、すがる思いで駆け込んだあかひげ薬局さんで、対応策を教えていただき、塗り薬を処方してもらいました。

はい、陰嚢に塗るという、あの薬です。

この陰嚢が目に入らぬかー!とか言いながら、ホントに効くのかよ!?と塗り続けること、1ヶ月。

2本セットで購入したヘヤーグロン、2本目もほぼ使い切る感じです。

結果ですが、見事改善しました!!

9月に入って涼しくなったので、汗をかかなくなった、というレベルではありません。

元々、どんなにエアコンが効いている部屋にいても、汗だく汁だくだったんですから!

塗り始めて数日で、嘘のように汗がなくなりました。

もちろん暑い場所にいると発汗はあるのですが、あくまで自然な汗です。

本来の謳い文句である精力増強は、発揮する機会がないのでよく分かりませんが、ホルモンバランスを整えるという作用は、十分あったように思います。

相変わらず不眠と疲労感はありますが、最大の悩みだった嫌な汗はなくなり、同時にめまいもしなくなりました。

たぶん8月の後半くらいから、まったくめまいはしていません。

小さいチューブ二つで1万4千円もすることに、若干躊躇はありましたが、コレは買って良かった、塗って良かったと思います(あくまで個人の感想です)

  • 十分な睡眠、質の良い睡眠を取る
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動をして、筋肉をつける

そんな生活改善体質改善も確かに必要ですが、手っ取り早く症状を改善するのは、やはり薬が良いのではないでしょうか?

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年09月05日 | Posted in 男の更年期障害 | タグ: No Comments » 

関連記事