賢い人は選ばない副業

前回はもう本業にしろよ?って感じで儲けてるオッサンの副業を書きました。

成功例ですね。

今回は失敗例です。

手を出しちゃダメな副業を紹介します。

まずは、普通にアルバイトをしてる二人です。

Nさん:牛丼屋でバイト

真面目なんですよね、彼。

たぶん50代半ばだと思うのですが、真面目なんだけどちょっと愚鈍なところがあって、万年平社員です。

彼は会社最寄り駅近くの牛丼屋でバイトしてました。

時給1000円くらいでしょうか?

20時から0時まで、ガチガチ週5入ってました。

一日4000円として、月に8万円くらいの稼ぎだと思います。

副業にも色々ある訳で、8万円稼げば御の字!って考えもあるでしょうが、50過ぎて、毎日深夜0時まで働くってのは、ムリです。

実際、彼は過労で倒れました。

会社からも怒られました。

あくまで「本業に支障を来さない」範囲内での副業のみが認められているんで。

体力的、精神的に余裕がなくなるバイトは、辞めた方が良いと思います。

Oくん:引っ越しバイト

20代で体力があるためか、土日は学生時代にやっていた引っ越しのバイトを就職後も継続してるOくん。

稼ぎはやはり月に8万円から10万円だと言います。

独身なので、会社の給料だけでも生活できるようですが、長期休暇に旅に出るための資金稼ぎとして、バイトをしているとのこと。

別に問題はないのですが、レギュラーとして土日にバイトしてるので、宿題とか出張に対応できず、やはり会社からお叱りを受けました。

次に、副業以前の問題の四人です。

Fさん:AV撮影・販売

趣味と実益を兼ねた、究極の副業だ!と本人は自画自賛でしたが、未成年を撮影していたたのがバレて、逮捕実刑(同じ罪で執行猶予中でした)服役→もちろん解雇→離婚というコンボで、人生を棒に振りました。

反社会的なことはやっちゃダメです。

Oさん:マルチ商法

ある時期に突然、有名な外資系マルチにハマった彼。

社員を勧誘し過ぎて(成約はゼロ)、解雇されました。

こいつはバカでした(笑)

Oさん(↑上とは別人):民泊

自宅をインバウンド向けの宿泊施設として開放した彼。

英語も堪能なので、何も問題はなかったのですが、民泊を禁止するマンション自治会とトラブルになり、役員を殴ってしまって、逮捕。

もちろん解雇されました。

Oさん:アダルトサイト運営

上二人とは別人。我が社のイニシャルOのヤツは、ロクな人間がいません(笑)

女の子を自宅に連れ込んで、性行為をしている模様を動画配信。

映像送信型性風俗特殊営業の届出をしていない上に、女の子が未成年だったため、逮捕。

彼も別件で執行猶予中だったので、そのまま実刑判決、解雇されました。

これだけ書くと、どんな会社なんだ!?って思われそうですが、逮捕はこの10年で三人だけです(笑)

 

まず副業で大切なのは、あくまでサイドビジネスだと肝に銘じることです。

副収入が多くなったり、将来的には独立するというのであれば話は別ですが、本業をおろそかにしてまでやることではありません。

稼ぎたい最低額を決めるのはもちろんですが、上限も決めておかないと、時間と体力、どちらも続かなくなります。

牛丼屋やコンビニのバイトは手っ取り早いのですが、時間・体力を考えると、賢い選択ではないでしょう。

また数年前に社でアンケートを採ったのですが、ネットの副業ビジネスに騙された社員も数人いました。

簡単に稼げるような、うまい話はないのです!

特にネットの情報商材に手を出すのは、愚の骨頂だと言えます。

稼ぐため初期投資が必要な場合もありますが、冷静によーく考えてみてください。

一日30分、ネットを見てるだけ稼げるとか、絶対にありません。

他にもFXや株をしている人もいますが、それは副業というほどガチガチでやってる感じではありませんでした。

自分が出来る範囲、あくまでも片手間で稼げる範囲でないと、副業は失敗します。

一番良いのは、副業なんかしないで生活することなんですけどね。

次回はいよいよ、僕の副業をお教えします。

 

にほんブログ村 子 育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年09月14日 | Posted in 副業 | タグ: No Comments » 

関連記事