僕の副業を紹介します

いよいよ僕の副業を紹介します。

これから副業を始める人には、まったく参考になりません。

なりませんが、覚えておかないと痛い目を見る内容は記したいと思います。

その1 企画書作成

●1件2,000,000~3,000,000円

●期間:1~2ヶ月

●楽ちん度★★★☆☆ ●やりがい★★★★★ ●利益率★★★☆☆ 

まとまったお金が入ってくるのが、企画書の作成です。

年に1~2件入れば、もう御の字です。

助成金の制度がなくなったのか、最近はまったく依頼がありませんが、一時期は東日本大震災の復興事業について、土建屋さんからけっこう発注がありました。

他にも公共施設の移転などで出来た、都市部の大きな土地の再利用など、自治体のコンペに出す企画もあります。

A4サイズの紙一枚あたり10万円以上稼ぐ上に、仕事自体が楽しいので、もっともっとやりたいのですが、もう1年以上、この仕事は入ってないです。

ペラ紙1枚で10万以上と書きましたが、もちろん20枚の企画書を出す場合、経費もかなりかかってきます。

東北の復興事業の時は、現地視察の旅費は自費でした。

自治体での資料集めなど、手間もかかります。

一つの企画書を作るために、3~4回は現地に行くので、手に入るお金の3割くらいは経費として消えます(当然経費なので、確定申告時に申請できますが、それはまた別の機会に書きます)

根拠となる具体的な数字が必要なので、専門的な知識も若干必要です。

僕の場合は、ハーゲンダッツを奢って、経理部の方に教えを請いました(笑)

あと大手ゼネコンも参入するようなコンペに、フリーランス、しかも副業の僕に声をかけるような人なので、発注元は基本的にカタギではありません。

しっかりした仕事をしないと、冗談ではなく命に関わります。

ただ、企画が通る通らないは、あまり問題ではない場合が多いので(なぜかはお察しください)、体裁だけ整っていれば問題はありません。

万が一、企画が通った時に、実行できる範囲の内容にしておくだけです。

ここで大切なのは、必ず着手金を貰うことです。

契約書を交わすのは当然ですが、先に書いたように、カタギじゃない組織や人を相手にする場合は特に、しっかりとした文書を交わし、かつ出来れば満額、ムリでも半額のお金を仕事前に貰うようにしましょう。

タダ働きとか、持ち出しで終わるような失敗だけは避けたいところです。

これは声を大にして言いたいです。

過去に痛い目に遭ったことが、ありますから。

その2 デザイン

●1件2,000~500,000円 (名刺デザイン2,000円/新店舗トータルデザイン500,000円)

●期間:数分~1ヶ月

●楽ちん度★★★★☆ ●やりがい★☆☆☆☆ ●利益率★★★★☆ 

次に稼げるのがデザインです。

デザインもいくつかあるのですが、一番稼げるのは、新規オープンする個人経営のお店の外観などです。

一度成功すると口コミで依頼があるので、飲食店や学習塾、風俗店やネイルサロンなど、決まった業種が多いです。

これは結構めんどいかもしれません。

依頼する人が全部お任せしてくれたら良いのですが、それなりに思い入れがある場合が多いので、ロゴ一つにしても、数パターン考えなければなりません。

ロゴや外観だけでなく、サイト、パンフレット、リーフレット、メニュー、フライヤーなどがセットになって、別々に頼むよりはお安いですよ!というのがウリです。

次が、単発の印刷モノです。

ただ世の中の多くは、デザインというものに、お金を出すという概念がありません。

印刷代は払うが、デザイン費は込みで!とか、平気で言うヤツはいっぱいいます。

基本的に相手を選んで仕事をしています。

副業なので、嫌なことをわざわざやる必要はないのです。

そういう依頼主なのに断れない場合は、テンプレートを使います。

暇な時に、チラシなどのテンプレートを作っておくと、非常に便利ですね。

あと相手を騙す訳ではないのですが、情報に疎い人を相手にする方が、仕事はやりやすいです。

どのような業種であっても、印刷物の営業って来てる筈なんですよ。

まずそこに見積もりを取らせます。

業者も個人事業主を舐めてますから、大企業に出したら怒られるような単価を提示してきます。

たとえばチラシですが、A4サイズ5000枚で、デザイン、印刷、折り込み含んで、10万円とか。

実際にかかるのは、デザイン費用を抜いて、25,000円以下なのに。

なのでこちらは、7万円でやりますよ!と見積もりを出します。

3万円も安いの!?と、依頼主から感謝されるし、こっちは45,000円利益が出るから、ウィンウィンです。

印刷物では他に、名刺やDMハガキ、ポスターなども作りますが、安い仕事なので、あくまでオマケ扱いです。

サイトデザインもやってますが、最近はレスポンシブのテンプレートをいくつか作って、それを使ってます。

Papa LIFE.は購入したデザインですが、もちろん自分でも作れます。

どうしてもソースを知りたい箇所があったので、購入しました。

せっかく買ったので、使ってます(笑)

将来的には、ワードプレスのテンプレートを販売するのも楽しいなと思っています。

その3 撮影

●1件50,000円~ (内容によって異なる。1カットいくらの時もあります)

●期間:数時間~数日

●楽ちん度★☆☆☆☆ ●やりがい★☆☆☆☆ ●利益率★☆☆☆☆ 

当たればデカイですが、なかなか当たりません。

体力的にも精神的にも厳しい場合が多いのが撮影です。

撮影単体ってのは、少ないですね。

基本的に撮影と、それを使って何かしらデザインするものとセットです。

パンフレットとかサイトとか。

商品撮影と人物撮影がありますが、最近は人物を撮らないようにしています。

修正がしんどいのですよ(笑)

今の女の子って、アプリで盛りまくった写真を普通だと思ってるんですよね。

何でプロなのに、盛った写真が撮れないのか?と言われてから、アホらしくなってやめました。

一度「盛った写真は撮れないけれど、あとで修正できるよ、俺、どんなブスでも綺麗にできるから!」と応えたら、マジキレされました。

最近は知人がやってるホビーショップのサイトに載せる、プラモデルの写真を撮ってます。

楽しいです(笑)

 

以上が、基本的な副業内容ですが、面白ければ、何でも請け負ってます。

そしてまったくもって、片手間ではありません。

相当真剣に取り組まないとダメなものが多いです。

ただ技術とツテがあれば、割と仕事は入ってきます。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年09月16日 | Posted in 副業 | タグ: No Comments » 

関連記事