昭和の子、平成の子

春休みはほぼ毎日、幼稚園の課外授業、土日や祝日は僕と一緒に出勤。

夏休みも結局どこにも出かけず、幼稚園の課外授業に出されていた息子です。

僕が近所の公園やスーパーに連れて行く以外は、彼は基本的に家の中にいます。

家で何をしているかといえば、玩具で遊ぶかゴロゴロしてるだけです。

ストレスも相当溜まってるんじゃないかなと思います。

自分はスマホで散々ゲームをやってる癖に、僕や上の子どもがゲーム機に触ると烈火のごとく怒る妻のせいで、我が家は一通りゲーム機があるのですが、息子はその存在すら知りませんでした。

しかし、さすがに家に軟禁状態なのは可哀想ということで、ゲームが解禁になりました。

今さらWiiですけど、息子は大喜びでマリオカートをやっています。

もしかしたらファミコンでも大興奮するんじゃないか?って感じです(笑)

自分が5歳の頃を思い出してみました。

幼稚園から帰ってから、あるいは日曜日なんかは、朝からずっと、家の前で遊んでいました。

隣近所の子どもが大勢いて、母親達は井戸端会議というのか、世間話をしながら、目を配っていたように思います。

たまに一人で外で遊ぶこともありました。

本当に古き良き時代だったなと思います。

今も近くの公園では、子どもの声がしています。

ただ息子と同年代の子はいません。

たとえ家の前であっても、一人で遊ばせるのは怖いなとも思います。

結局、家の中で玩具で遊ぶか、ゲームをするか、DVDを見るか、くらいしか、息子の暇つぶしはないのです。

何とかしなければと思うのですが、休日もひたすら家事をしなければならないので、息子と公園に行く時間もなかなか取れません。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

2017年09月19日 | Posted in 子育て | タグ: , No Comments » 

関連記事