夫婦の会話なんて要らない。そもそも夫婦じゃない

毎日毎日、疲れて帰宅して最初にやるのが、シンクに山盛りの洗い物をすることです。

一番多いのがコップです。

基本的に10個以上あります。

飲んだらサッと洗うことも、妊婦にはできないそうです。

大変ですねー妊婦って。

スマホいじって好きなテレビ見ることは出来るのに、コップは洗えない。

そりゃ大変だ!

まぁ洗い物は別に良いんですよ。

iPodで好きな曲を聴きながら、楽しいことを夢想しつつ作業すりゃ良いだけなんで。

 

去年の今頃くらいから、嘘でもいいから、妻との関係改善(というか、妻に対してすべてを諦める)をしようと思ったんですね。

息子のためにです。

ただそれだけの理由で。

関係改善ならセックスもせにゃならんだろうと思ったら、まさかの妊娠という、驚きのミステイクかましちゃったんですけど。

いくら息子のためとはいえ、正直、ツラも見たくないのです。

洗い物、掃除洗濯、なんでもやりますが、しんどい思いをして、遠い家まで帰って、妻の顔を見るのは、本当に苦痛です。

苦行。

どうしてこんな目に遭うんでしょう?

真面目に前世で大罪を犯したとしか、思えないんですよね。

ジャンヌダルクに火をつけた小役人だったとか。

 

言わなくてもいい、何か一言を口にしないと気が済まない人なので、それもまた苦痛です。

話しかけないで欲しい。

僕も話したくないですし。

あまりにも酷いので、今朝はつい「一言居士」と呟いたんですが、それが聞こえたらしく、何て言った!?とキレられました。

素直に一言居士と応えましたが、幸い、バカなんで意味が分からなかったみたいで、事なきを得ました。

たぶん呪文か何かと思ったんでしょう。

 

ある時から、僕は家であまり話さなくなりました。

僕の話に、ちゃんと耳を傾けてくれる人だけに、声を発すれば良いと気づいたので。

そしたら、今日あったこととか、ちゃんと喋れと怒られました。

しかたなく、色々とサービスして喋っていたんですが、今度はあんたの下らないおしゃべりに付き合ってる暇はない!とキレられました。

もうね、どうして良いのかまったく分かりません。

 

仕方ないので、自分でルールを決めました。

ミッションセブンと名付けました。

  • 天気や季節のこと1点
  • 通勤途中で見たおもしろエピソード(あれば)1点
  • 職場のこと1点
  • 息子のこと2点
  • 生まれてくる子のこと2点

この7点以上のことは、こちらからは口にしない。

ミッションセブンを守っている今は、無言過ぎない、喋りすぎない、ちょうど良いバランスを取れてる感じです。

車窓から彼岸花が見えたとか、夕焼けが綺麗だったとか、前妻とは色々話ができたんですけどね。

そういう人が、もう一度現れてくれたら良いんだけどなぁと、心から願う今日この頃です。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
↑励みになるので、どうか押しちゃってください☆

Freepikによる写真

2017年10月06日 | Posted in ヤケクソ | タグ: , , , , , No Comments » 

関連記事