お前の思い描く未来は来ない

昨日、娘にスマホを買いました。

iPhone8。

ついでにお揃いで僕も機種変しました。

 

早速、なんだか使えなくなったから助けてくれとヘルプがあったので、夕方、幼稚園に息子を迎えに行った後、近所のショッピングモールで待ち合わせました。

運悪く、そこに妻から電話が入りました。

自分の知らないところで、娘と会ってることが気に入らない様子で、超絶不機嫌に切れられました。

 

状況を分かってない息子は、今日も、「ねーねー帰ってきて?」と頼んでいましたが、「ママが生きてるうちは、一生帰らない」と、娘は決意を新たに宣言していました。

ママは、来年にでも、みんなで住むつもりやで?と妻の密かな計画を話すと、娘は失笑してました。

高校受験の大事な時期に、一緒に暮らす訳がない、だそうです。

うん、娘が正論です。

 

子供のためって言葉を、妻はよく口にしますが、それって本当に子供のためなんでしょうかね?

自分のためじゃねぇかと、心底思うんですけど。

自分がイメージした未来と少しでも乖離したら、子供のために良くない!とか、もっともらしい台詞を吐くんですけど、そんなの欺瞞ですよ。

 

でも子供のためだと、本気で思い込んでるんでしょうね。

省みる力のない人間って、マジめんどいですわ。

娘の台詞を聞いて、そんなことを思いました。

 

僕の未来図にも、娘のそれにも、妻の居場所はありません。

自業自得といえばそれまでですが、気の毒な人だなとも思いました。

娘に会ったら、説明したいと、妻はことあるごとに言いますが、それが根本から間違ってるんですよ。

もし娘が会ってくれることがあれば、ジャンピング土下座で、虐待の謝罪をするべきです。

説明なんか、その後ですよ。

何にも分かってない。

それが理解できないようじゃ、娘と一緒に暮らすなんて不可能です。

 

じきに娘も自立の季節です。

残された時間は、少ないのです。

何とかしねぇとなとは、常日頃から考えているのですが、妻が考えを改め、誠心誠意謝罪しないと無理です。

もう二度と、娘と妻が一つ屋根の下で暮らすことなんか、ありゃしねぇと僕は諦めています。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2017年11月07日 | Posted in ヤケクソ | タグ: , , No Comments » 

関連記事