ニンテンドースイッチ、売ってました

世間はクリスマスムードですな(挨拶)

まもなく息子は6歳の誕生日です。

誕生日とクリスマスのプレゼントを考えると、頭が痛いです。

本来ならプレゼント選びは楽しい筈なのですが、欲しがる物が年々高度になっているのが、多少悩みの種です。

先日14歳になった娘には、一足先にiPhone8を買ったんですけど、緊縮財政まっただ中なので、こっちは価格的に厳しかったです(笑)

去年の誕生日とクリスマスは、バイオリンとでっかいラジコンヘリコプターと、仮面ライダーエグゼイドの変身ベルト、武器などを息子は希望していました。

ラジコンヘリは、小さいので練習させたのですが、巨大なのを買うと確実に他人を怪我させる操縦技術なので、やめにしました。

最終的にバイオリンは誕生日にパパとママから、仮面ライダーの玩具はサンタが持ってきたことにしてプレゼントしました。

 

今年は誕生日に、ニンテンドースイッチとマリオオデッセイを希望しています。

これがしんどいのです。

家電量販店やおもちゃ屋を見ても、どこも売り切れ。

ネットで買えば、在庫はあってもボッタクリ価格。

どうしよか本当に迷っていました。

先ほどダメもとでなんばのビックカメラに行くと、マリオオデッセイ同梱のニンテンドースイッチが、売られていました。

迷うことなく購入です。

ネットで買うよりも、1万円は安く済みました。

こういう品薄のモノを手に入れるには、やっぱ足で稼がないとダメだと実感しました。

ちなみに今ならまだ在庫はあると思います。

さて誕生日はクリアした訳ですが、問題はクリスマスです。

息子は妻に、サンタは子どものために玩具を買っているのか?だとしたら、めちゃくちゃお金がかかるのではないか?だったら僕は、今年は我慢する、と言っていたそうです。

うちの子は、どうして基本的にこういう思考なんでしょうか?

娘も小さいときに、(欲しいモノをリサーチしたいので)サンタに手紙を書け!と言ったら、ご苦労様ですって書いてありましたし。

 

子どもにはサンタがいると信じ込ませる妻の方針なので、本当に欲しいプレゼントをしないとダメなのですが、サンタさんにしか教えないと言って、息子は口を割りません。

クリスマスまで、もう時間がありません。

ここでリサーチを誤ると、それが原因でまたブチギレされるのは、目に見えています。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2017年12月16日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事