彼女が二度も離婚してる理由も分かります

帰ってくるなと言われて、一人暮らしの自宅その1に帰宅する毎日ですが、最初の約束だと、それも昨日まででした。

しかし昨日、妻からもう帰って来るなと言われて、あーまたかーって感じです。

洗い物にしても洗濯にしても、僕のものなんて皆無なんですから、家事から解放されるのは有り難いですけど、子ども達に会えないのは辛いですね。


馬鹿が浅知恵を使って、今回も「自分は被害者である」と周囲に宣言する準備をしているのが、手に取るように分かるメールばかりが届きます。

自分は叫んだり暴力振るったりめちゃくちゃな癖に、こちらがさすがに我慢の限界が来て、少しでも大きな声を出すと「怖い」「怒鳴られた」とか難癖をつけて、警察を呼ぶんですよね。

でもね、警察も「またか」って感じで、失笑気味に来るんですよ。

 

警察が来るとキチガイと僕は別々に話を聞かれるんですが、たいがい「大変ですね」って言われますもの。

虐待と暴力で何度も警察沙汰になってる女が被害者面して、信じてもらえると思ってるんでしょうか?

アタマおかしいから、思ってるんでしょうね。

でも世の中はまだまだDVつったら女が被害者ってイメージがあるのも事実な訳で、初めて来るお巡りさんなんかは、事情を理解するまで、高圧的に僕が加害者だろ?みたいな態度のヤツもいるので困ります。

生活安全課の刑事さんになると、ちゃんと分かっているので、話も早いんですけれど。

 

帰ってくるなと言う理由は「僕の精神状態が不安定で怖い」「子どもに悪影響」ってことらしいのですが、精神が不安定なのはテメェだろ?って感じですよ。

毎日毎日、突然不機嫌になって叫ぶとか、もう本当に病院に行けよとしか言えません。

 

子どもに悪影響って言葉もよく使われますけど、こういうのって、卑怯な人間が使う言葉ですよね。

 

テレビとかネットでもあるじゃないですか?

国民の代弁者気取りの馬鹿。

「世間が許さない」「国民が納得しない」とか言うヤツ。

 

違うだろ?

「私が許さない」「私が納得しない」が正解だろ?

怒りというとてもプリミテブな感情にすら、自己責任が持てない人間ってのは、本当にゴミだと思います。

うちのキチガイにしたって、子どもに悪影響なんて、高尚な理由はないのです。

自分が嫌だから、帰ってくるなって、単純明快な理由なんですよ。

娘その2の授乳も少し落ち着き、自分も体力的に回復してきたから、もう家事の労働力としての僕は必要なくなっただけなんです。

 

まぁそうなると、生活費を渡す義理もなくなる訳で、子ども達への養育費のみを払えばいいので、金銭的にも楽にはなりますね。

馬鹿はこれまで通りお金が貰えると信じているようですけど(笑)

テメェが生きるのは、生活保護を受けるなり、母子加算を申請するなりすりゃいいんです。

あの女の衣食住まで面倒見る筋合いはまったくないんで。

 

経済的に育てられないなら、子どもを渡せってだけです。

こっちは育てられますから。

僕の答えはずっと決まっているんです。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2017年12月29日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | タグ: No Comments » 

関連記事