真冬ですが、僕の布団はありません

やっと月曜日です。

出勤というか、家を出られる喜び。

 

昨日も意味不明、まったく意味不明のキチガイぶりを発揮されて、心底疲れました。

もう昨日のことは思い出したくもないです(笑)

 

自閉症スペクトラムとかアスペルガー症候群って病気なんでしょうけど、根底に悪意があるので、憐憫の情とか皆無です(笑)

病気が免罪符とか絶対に有り得ませんから。

仕方ねぇから昨日は最低限の看病はしてやったのに、当然ですが感謝の言葉などありませんでした。


それにしても寒いですね。

今朝も電話で起こされ、出勤前に買い物をしてこいと言われました。

キチガイと子どもたちが暮らす自宅その2は、郊外にあります。

大阪市内までの通勤時間が60分以上あるド田舎

 

震えながら外に出ると、すぐ近くの山は雪で真っ白でした。

 

ちょっと微熱があります。

昨日は寒くて、何度も起きたんですよ。

カイロをソックスに貼り、内側にモコモコがついてるズボンやパーカー、そしてニット帽を装備してやっと眠れました。

 

なぜか?

僕の布団がないからです。


0歳児と6歳児、そしてキチガイは、敷き布団を二枚重ねにして、羽毛の掛け布団を二枚、あふれんばかりの毛布を出して、オマケにエアコンつけて眠ってます。

お前の布団なんかない!と宣言されてる僕は、キチガイが妊娠中、昼寝に使っていた小さなマットレスに、イオンで買った毛布を敷いて、上掛けは支給されたペラペラの毛布一枚で横になっています。

 

寝ている部屋は、キチガイが寝ている部屋から最も遠い場所を指定され、物置です(笑)

マットを敷くギリギリのスペースしかありません。

 

横になっている両側は、キャビネットがあって、捨てりゃいいだろ?ってゴミ満載。

地震が来たら、これに潰されて死ぬんです。

 

夏はまだ良かったんですが、さすがに冬は厳しいです。

もちろん物置なので、暖房なんかありません。

横になる段階で、吐く息が白いです(笑)

 

布団を買っても良いんですが、現実問題、物置で寝るなら敷き布団が広げられません。

よしんば買って敷けたとしても、邪魔だと捨てられるのは目に見えてます。

 

頭痛がしてきました。

頬も赤くて熱いです。

完璧風邪です。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年01月15日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事