ポンコツ

キチガイは機嫌が悪くなると、数日は元に戻りません。

延々、辛気くさい顔をして、こちらを無視します。

これが何より鬱陶しいです。

 

家族ごっこですが、ある意味共同体である家庭が、こいつのおかげで、非常に気持ち悪いものになります。

無視は別に願ったり叶ったりなんですが、僕でも子どもでも、とにかく自分のルールに誰かが反すると、途端に機嫌が悪くなり、口汚く罵ったり叫んだり、暴力を振るうのは、本当にもう病院に行くレベルだと感じています。

人間としてポンコツです。

人のカタチをした、別の生き物だなと、最近は思うようにしています。

 

そして何も考えてないのです。

深刻に思考しているフリは得意ですが、何の解決策も見いだせない場合が多々あります。

 

ママ友が来週遊びに来るんですよ。

僕が聞いたのは先週の日曜ですが、もう結構前から分かっていた話らしいです。

それまでに、家の模様替えをしたいと言うんですね。

模様替えも良いけれど、まずモノを捨てたらどうだ?と提案しましたが、聞く耳を持ちません。

本人はシンプルで可愛くオシャレな部屋にしたいようですが、モノが溢れた現状では、そんなの不可能ですし、可能にするなら、僕の寝室となっている物置に押し込むしかないのです。

 

そうすると、もう僕は眠ることもかなわなくなります。

そういう当たり前のことが理解できないのです。

 

そして具体的な行動を、何一つ取れないのです。

勤務中でもおかまいなしに電話をしてきて「どうしよう?」「どうしよう?」と繰り返すのですが、具体的な提案をしても、まったく聞いていないのです。

ただ「どうしよう?」と言いたいだけなのです。

現実を常に自分の良いように楽観視して、それが違うと何の解決策も思いつかず、ただただ勝手に不機嫌になるループ。

これに四六時中付き合うのは、もう精神的に限界がきています。

 

フリーハンドでコピー用紙に描いた彼女の計画が、そもそもムリがあるデザインなのですが、目測なので、家具を買い込んで設置しても、恐らくイメージとは乖離したモノが出来上がるのが必至です。

これじゃダメだろと、見取り図をPCで作って既存の家具のサイズを測ったのですが、ゴチャゴチャした間取りになるのは目に見えてます。

 

そして具体的に、何か準備をしているかといえば、まったくしていません。

それなのにタイムリミットは来週の土曜。

家具にしても、一つ10万円以上するものを希望しているようですが、そのカネはどこから捻出するんでしょうか?

財源に関しては何も話をしていないのですが、まさか僕に負担させるんじゃないでしょうね?

見栄を張って模様替えをするより、モノを捨てて掃除すること、高さも長さも合ってないカーテンを新調することの方が、よほど現実的に見栄えを良くできる筈なんですけど、彼女の思考には、そんなものはビタイチ浮かんでいないようです。

 

とにかく、家具を新調して模様替えをしたい。

自分の決めたルールを、無理矢理押し通すことしか、頭にないのです。

 

今に始まったことではありません。

毎度毎度、この調子なのです。

 

ここ数年で一番笑ったのは、市の臨時職員として、パートに出た時です。

何の辞令も出てないのに、配属先はここだ!知り合いの経験者が言ってたから間違いない!そこなら通勤も数分だし、息子を幼稚園に送り迎えもできる!と意気揚々でした。

しかし蓋を開けてみると、勤務地はバスと電車を乗り継いで行く場所でした。

その時も「どうしよう?」「どうしよう?」だけで、何にも解決策は出なかったのです。

 

こういうのと一緒にいると、本当に疲弊します。

心底うんざりです。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年01月27日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事