汚部屋大公開!

僕が寝ている部屋は、物置という名のゴミ置き場です。

もともと前に住んでいた2LDKの部屋が手狭になったので、今の場所に引っ越しました。

手狭というか、生活しているのは1LDK分のスペースで、一部屋はまるまるゴミ箱でしたが。

 

今の3LDKに越しても、ゴミ置き場が二部屋になっただけで、生活スペースは変わりない状況でした。

ご存知の通り、キチガイが去年の春から入院したので、その隙にまず一部屋を大掃除して、僕のスペースにしました。

僕のスペースと言っても、仕事用のマックと、あとは少ない衣類を置いただけです。

退院後、キレイになったのをコレ幸いと、また色んなものを詰め込まれて、パソコンデスクに座るくらいしかできない狭さになっていますが。

 

そして僕が寝ろと言われているゴミ箱ですが、ここも去年、大掃除して息子の部屋にしたのですよ。

今年から小学生なので、自分の部屋がいるだろうと。

キレイにしろ!と命じられ。

 

汗だくになって部屋を作ったのですが、捨てられないゴミがたくさんあって、部屋の半分くらいはダンボールで埋まったままでした。

全部キチガイの荷物です。

 

僕が家賃を払っている家に、僕の留守中にジジィを連れ込んで、いかがわしい写真を撮らせてカネを貰って、それで自称モデルとか言ってるキチガイの商売道具。

気持ち悪いコスプレの衣装とかが詰まったダンボールです。

これが無駄にスペースを取っていました。

いくら片付けても、ダンボールがある時点で、ゴミ置き場の認識は消えてない模様で、結局数ヶ月ももたずに、元のゴミ置き場に戻りました。

 

ちょっと整理しても、空いたスペースに何でもかんでも押し込むので、もう片付けるのはやめました。

むりくり横になれるスペースを作って、寝ていますが、帰ってきたらその場所にモノが置かれていることも多々あります。

僕が投げて壊した木馬も、寝る場所に乱雑に置かれていたものです。

 

それでは公開しましょうか。

僕が今、寝ている部屋です。

ひでぇ(笑)

ゴミと完全に同化しています。

こんな場所で震えながら寝てるとか、親が知ったら泣くと思います(笑)

 

僕、阪神大震災で被災してるんですけど、あの時より酷いですよ。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年01月30日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事