子どもを抱かせてもらえない

娘を抱くなと言われて、もうずいぶんと経ちます。

卑怯な女ですから、抱くなという単語は使ってないんですよ。

あとで問題になった時に、私は抱くなとは、ひとことも言ってない!って絶叫する、いつものパターンです(笑)

 

今年になって娘を抱いたのは、買い物中キチガイが商品を選んでいる時と、先日爆発ウンチをして、風呂場でお尻を洗った時だけです。

 

娘を抱くなら手を洗え。

これは分かります。

もちろん手洗いうがいをしてから、娘には接しています。

しかし、服も上から下まで全部着替えろってのは、ちょっと常軌を逸しています。

テメェは薄汚い格好で平気で抱いてますけど。

 

要するに、抱っこの度に着替えられないなら、抱くなってことです。

気持ち悪いですよね。

 

授乳後のゲップをさせようとしても、やらなくていいとか、とにかくどういうおつもりか、意図的に娘との接触を邪魔しています。

それでキチガイのゴミクズみたいな自尊心が守られるなら、別に良いんですけどね。

息子にも、パパに抱っこされたらダメだと言ってるようです。

もう6歳で大きくなりましたが、帰宅後など、スキンシップに、一瞬だけ抱き上げるようにしてたんですよ。

 

以前なら、帰って両手を広げて「おいで!」と言うと、喜んでやって来た息子ですが、キチガイがいる時には、無視するようになりました。

キチガイがいない時は、喜んで抱っこされます。

されますが、見つかるのを恐れているのが、手に取るように分かります。

 

今朝、起きてきた息子を抱き上げて、キチガイに聞こえるように言いました。

パパに抱っこされるのを怒るヤツがいたら、そいつは心が貧しいヤツだから、気にしなくていいよ。

 

10秒ほどですが、息子を抱き上げて、ぎゅっと抱きしめました。

下の子が生まれて、どうしても愛情不足を感じているようです。

穏やかな成長のためには、まだまだスキンシップは必要なんですよ。

自分のことしか頭にない人間には、理解不能かもしれませんが。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年01月31日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事