我が家はゴミ屋敷

まったく不要な模様替えの家具の代金、やっぱり僕が払うらしいです。当たり前のように言われました。

私が買うのはおかしいやろ?って、まったくおかしくないし、むしろおかしいのはあなたのアタマです。

こっちが模様替えしたいと提案したのならまだしも、不要だし嫌だと言ってるのに、カネを払えって、あのバカの頭の中は、どうなってるんでしょうね?

引っ越しだって同じでした。どうせ広いところに越してもゴミ置き場が増えるだけやから、今の家をしっかり掃除しようと言ったのに、ブチキレて勝手に引っ越し。お金はもちろん私持ち。

模様替えより、まず掃除ですよね?

無駄な物を捨てろと言っても通じない。どうして理解できないのか?一度思いついたら、何が何でもやらないと気が済まない。自分のルールは絶対に変えない。矛盾や無駄を指摘すると発狂して、最終的には暴力。

もううんざりですよ。

取りあえず穏やかに、今日はメールしてみました。

まったく使ったところを見たことがないぶら下がり健康器具、息子には小さく、娘その2にはまだ早いトランポリン、読みもしないのに買った、同じような本、娘その1の小学校時の教科書、遊びもしないボードゲーム(何種類あると思う?)、誰も着られない衣類、はけなくなった息子の靴、卒業した玩具、なぜ置いてあるのか分からない箱や包装紙の数々、少なくとも僕が寝てる例のゴミ置き場のものは、八割捨てるべきだ、みたいな感じで。

すぐに返事がありました。賛成!あんたのパソコン机捨てて、そこにタンス置こう!と。

僕が一番捨てたいのは、このキチガイ女ですけどね。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年02月07日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事