子どもたちのために生き延びる

一秒でも早く家を出て、一秒でも遅く帰宅しないと、僕の肉体と精神がもちません。

そういう訳で、本日も雪の中出勤です。

まぁ今が繁忙期だってこともあって、休んでる場合じゃないので、無理矢理休日出勤してる訳じゃないんですけど。

日曜だろうが祝日だろうが、家事と育児に休日はないのは理解しております。

しかしフィジカル的メンタル的にコンディションを整える必要はある訳で、何の相談もなく予定をギッシリ入れられると、正直困るのですよ。

想定外のイベントってのは、時間も体力もお金も、想定外に消費するってことなんですよ。

想像力のない人は、消費する僕自身を、全部自分の思い通りに出来ると思ってるんでしょうね。

唯一の救いは、昨日息子が、今日は良い一日になったねぇ、パパ、連れてきてくれてありがとうって言ってくれたことです。

キミの笑顔があるから、僕は今の状況に甘んじてるのです。

キミたちが寂しくなくなるまで、あの悪魔を処すのは、ちょっと待ってあげますから。

あんなんでも母親なんだし。

しかし、それまで生き延びていられるかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年02月12日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事