神なんていないと思った日曜

やっと月曜日です。

身も心も疲弊するだけなら、日曜なんていらないです。

返上します。どーぞ。

 

昨日もあと少し眠りたいと思いつつ、朝から起こされて掃除洗濯買い物模様替えの続きなど、ひたすら動きました。

どうしてもダイニングテーブルを買い換える必要がある!と言われて買わされた机ですが、結局、溢れんばかりのものが載ってる状態。

本人は思い描いた結果と違うようで、イライラしていますが、そりゃそうです。

 

捨てる。

とにかく無駄なものを捨てないと、おしゃれな空間など構築不可能なのですよ。

テーブルの上には、一切モノを置かない。

それが理解できないのです。

 

そして夕方、彼女の友達が遊びに来ました。

忙しいから18時に来てもらうと設定したのは、彼女自身です。

もちろんそんな時間に来たら、帰るのは21時くらいになります。

最初から分かっていますよね、ンなこと。

 

子どもを21時には寝かせるつもりだという彼女は、段々とイライラを募らせていき、友達が気遣って20時過ぎに帰った途端、息子に絶叫です。

あのね、怒るのはいいのよ。

怒るのは仕方ない。

でも、怒り方ってありますよね?

突然絶叫。

そして怒る原因となったこととは無関係のことまで持ち出して、6歳児の人格否定をするような罵声を浴びせるのって、ほんとアタマおかしいです。

 

今、まったく関係のないことまで叱責しても、子どもは混乱するだけです。

挙げ句の果てに、私だけがしんどいとか有り得ない!と、風呂場で絶叫→そして泣く。

30過ぎて絶叫から泣くコンボって、気持ち悪いです。

もう気持ち悪いという感情しか持てません。

 

紅茶を入れて落ち着かせましたけど、そんなことまでなぜ僕がせにゃダメなのか?

こりゃなんの試練だ神様!?

神なんていねぇなと、改めて思った日曜でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年03月05日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事