子どもを棄てるのはムリ

今日も平和に自宅その1で起床しました。

さて、出勤するかと8時過ぎに寝床から出ました。

こんな時間にのんびり起きて、シャワーの後、松屋で朝食を食べても、余裕で間に合うのですよ。

やっぱり僕は都会暮らししかムリです。

 

しかしシャワーを浴びながら洗顔中に、誤って鼻の付け根を触ってしまいました。

当然ですが出血です。

タオルを血まみれにしながら、リビングで止まるのを待っていました。

しかし2時間過ぎても3時間過ぎても止まる気配がありません。

こんな状態でいつもの病院に行くのは不可能なので、近所の耳鼻科で止血してもらって、やっと今、出勤しました。

一日の予定、これでまたダメになりました。

 

鼻血が止まるまで、YouTubeでダメおやじを見ていました。

笑えません。

まったく笑えませんでした。

これがギャグとして通用するのは1970年代という時代背景なのでしょう。

妻が夫に暴力を振るうとか、この時代では有り得ないことでしたから。

我が家では当たり前の日常ですけどね。

 

でもダメおやじ、最後は社長になるんですよね。

ハッピーエンドかどうかは、読んでないので知りませんが。

妻が死にますように!と願う回があったんですけど、あの願いが叶う人形、僕もほしいです。

 

昨日、息子も娘も棄てようと思ったんですが、子どもたちの写真を見てたら、その決心も崩れました。

やっぱり棄てるなら、子どもじゃないんですよね。

あーあ、あの人形欲しいなぁ。

願いが叶う人形。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年04月10日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事