生まれてきた意味ないよね?

やっと月曜日です。

気持ち悪くて死ぬかと思いましたが、予定通り、表面上は穏やかな顔をして過ごしてやりました。

いやぁ全力で気持ち悪かった。

でも発見はありました。

感情を一切出さないように努力してるから、逆に客観視できるんですよね。

相手も自分自身も。

 

玄関に置いてあった卓上カレンダーが5月になっていたんですが、それをどうして5月にした?と、いつものキチガイ全開でブチ切れてたんですよ。

土曜日に。

知らねぇよ!って感じですし、カレンダーが5月になっていて、そこまでキレる必要があるか?とも思うんですけど。

 

でもこれね、客観視したら、キレるしかないんだろうなと思いました。

もうね、半笑いで憐憫の情。

 

以前にも書きましたが、この人、見事に何にもないのですよ。

死んでも誰も困らない不要具合。

社会の歯車にさえなってない。

だって、何一つ成し終えていないし、成そうとしたこともないので。

さすがにそういう自分の何もなさに、漠然とした不満を抱いてるんでしょう。

 

だから必要以上に、どんな些細なことでも自分を正当化して、他人を弾劾しないと気が済まないのです。

そうしないと自我を保てない。

そうすることで、自我を保つ。

他人を見下すことで、自我を保つ。

他人を見下すことで、自分を優れた人間だと思い込む。

でも他人に見下す点なんか、そうそうありゃしない。

見下されても、見下すポイントなんか皆無ですから。

だからどんなことでも相手に隙があれば、ここぞとばかりに口汚く罵って、ありもしない自分の正当性を、自分だけが確認しているのです。

ほんとクソみたいなルサンチマン。

 

本人はその精神構造に微塵も気づいていないし、気づいていないからこそ、善意や正義を持って行動してるので、本当にたちが悪いです。

娘を殴る蹴るした時も、あれは躾なので反省は微塵もしていないと言い切りましたもの。

とにかくすべてを正当化。

正当化して自我を保つ。

どうして?と思いましたが、それがアイデンティティなら仕方ないのです。

矯正施設にでもブチ込まない限り、絶対に治らない。

今さらですけど、そういうことを実感しました。

 

昨日も意味不明のお買い物でした。

イオンで2万円ちょっと。

娘のミルクやおむつは問題ないのですが、カップラーメンだけで4千円以上買うとか、正直有り得ないです。

今朝も朝の挨拶もなく、アイロン掛けろ、娘のおむつ変えろ、息子の体操服や持ち物準備しろと、矢継ぎ早に言われてウンザリでした。

まぁそこまでは良いのですが、洗い物をしたら出勤せにゃならんのに、洗濯干せ、靴洗え、洗濯畳めとか、そんなの30分で出来る訳ねーだろ?的な命令をして、行ってきますの挨拶もなく出て行かれました。

こういうのも、正当性があると思い込んで、かつ他人を小馬鹿にして自身の自我を保つ行為なんでしょうね。

お気の毒です。

生まれてきた意味ないし(笑)

そんな意味を考えたこともないでしょうけど。

 

取りあえず今週は頑張ってみますよ。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年04月16日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事