幸福と言えば、幸福な毎日

時間がないってセリフは、無能が口にするものだと思っていましたが、それはさすがに傲慢な思い上がりでした(笑)

僕にもあなたにも、時間は平等に1日24時間しかないのです。

終わるわけもない仕事量だとはいえ、それを終えられないのは、やっぱり僕が無能なのかもしれませんが、これを消化できる人がいるなら、会ってみたいものですよ。

 

僕の仕事は、8割が思考です。

それを形にする作業ってのは、大した労力ではありません。

まぁ評価されるのは、作業量なんですけどね。

クオリティよりも量って、食べ放題じゃねーんだぞ!?って感じですけど。

 

これまで再三再四書いてきたと思うのですが、詰まらないことで悩まされると、仕事で思考する余裕がなくなるので、本当に困るんですよ。

仕事の邪魔をしておいて稼ぎがないとか、よく言えたねーって感じですけど。

 

ただそんな下らないキチガイの戯れ言すら、もう気にしてる時間もないほどの仕事量になると、限界突破とでも言いますか、割と楽になるんですよ。

もう余計なことを考えている場合じゃないので。

 

先に書いたように、1日は24時間です。

誰にでも平等に。

そこをやりくりするのが、スキルなんでしょうね。

 

何にしたって、やりくりできない人間は無能なのですよ。

僕は割と無能です(笑)

無能を自覚してるだけ、まだマシだと、自嘲的に呟いてますが。

 

余計なことは考えず、とにもかくにも集中する。

無駄な時間を使わない。

そういうストイックな生活が送れれば良いのですが、実際は煩悩だらけですもの。

 

今、とにかく無駄なのは、移動時間です。

二日おきくらいに日帰りで東京に行くのですが、新幹線の往復5時間が、本当に無駄です。

この5時間のおかげで、唯一の楽しみである立ち飲みにも、行けない感じですよ。

睡眠時間も削ってますし、仕事と家事と移動以外は、何にもありゃしない毎日。

 

それでも、忙しいとキチガイ嫁を忘れられるので、幸福といえば、幸福なんですけどね。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年04月20日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事