滑稽で哀れ

同居人は、相変わらず調子こいた態度で、偉そうにしてやがります(笑)

こちらが我慢してやってると、何様なんだ?って真面目に詰問したい態度の連続。

でも、昨日も普通ならブチギレしているような態度でしたが、言い返すのもやめました。

 

何だかね、本当に可哀想な生き物なんだなぁって思ったんですよ。

何にもないの。

何一つない、空っぽの生き物。

 

何一つ成し終えてない、そもそも、何一つ、何かを成そうとしたこともない。

 

僕だって、何もないのですが、それでも成そうと努力した過去があります。

真剣に生きた日々が。

そういうものが、僕自身の糧になっているのです。

 

しかし同居人には、そんなものが一切ないから、もう虚勢を張ることしかできない。

偉そうにふるまうことでしか、自分を保てない。

ホントにイヤミとか抜きで、死ねばいいのに、生きてても仕方ないのにと、気の毒に思えます。

 

間違ったことを絶叫しながら、他人を馬鹿にする態度。

それが通じるのは、狭い3LDKの家の中だけなのです。

社会に一歩出たら、絶対に通じない理屈。

でもそもそも社会に出たこともないから分からない。

 

学校も中退。

就職したこともない。

常に私は人生を選択してる!とか偉そうに言うけど、実際は流されているだけ。

本当に人としての価値がゼロ。

 

そういう虫けらに腹を立てることすら、馬鹿馬鹿しい。

今朝も忙しい忙しいと、何の解決にもならないのにわめきたてて、家庭訪問だから掃除しろ、洗濯と洗い物もしておけ!と言い残して出勤していきました。

何が忙しいのでしょうか?

あなたの何が忙しいの?

本当に滑稽で哀れです。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

2018年04月27日 | Posted in もう嫌だ, ヤケクソ | | No Comments » 

関連記事